推しの為なら死ねる(死ねない)

弱いオタクが推しのことを語るだけ

貴方が好きだと伝えたい

前回エントリもたくさんの閲覧とスターありがとうございます!

密かにブログを読んでいて勝手に共感していた方から引用?言及?していただいて目ん玉ひん剥きました。

ヒエエ、ありがとうございます。

 

さて、昨日は推しさんの舞台を観劇してきました。 

推しさんは誰よりもかっこよくて、舞台のどこにいても一番キラキラ輝いていて、とっても素敵でした。

この舞台自体は既に何度か観劇していたのですが、前回見たときから細かい動きの修正や台詞の言い回しの変化があって、推しさんの台詞の言い回しも数ヶ所変更されていました。

舞台期間中にこうやって少しずつ修正されていく過程を見るのって楽しいですよね。複数回行った人だけが楽しめる特権でもあるかな?と思います。

 

久しぶり(とはいえ10日ぶりくらい?)に推しさんを観て、やっぱりこの人が堪らなく好きだと感じました。

今すぐ推しさんに伝えたい。

貴方のことが大好きです、と。

できれば推しさんの顔を見て、目を合わせて、ちゃんと言葉にして伝えたい。

しかし推しさんの当面の予定には接触イベントは無いし、そもそも私は接触が苦手なので決まっても行くかどうかわかりません。もちろん出待ちする勇気もありません。(そもそも舞台側から町禁出てる)

でも、今どうしようもなく推しさんに好きだと伝えたい。なんだこの気持ちは。

 

貴方の顔が好き、声が好き、お芝居に対する姿勢が好き、ファンを大切にしてくれるところが好き…挙げたらキリがないくらい好きなところでいっぱいです。

もちろんお手紙で伝えれば済むのですが、今はなんとなく推しさんに直接伝えたい。

 

ああ、推しさんが好きだなあ。

これからもずっとこの人を応援していきたい。

私みたいな弱小オタク、推しさんから見たら大勢のファンのうちの1人に過ぎないと思うけれど、私にとって推しさんはたった1人の大好きな人。

 

 

神様~〜~~~〜~~!もしも神様がいるならば、私に接触で泣かずに喋るスキルをくださ~〜~~~〜~~~〜~~~〜~~い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!